費用を掛けずにハチ駆除│被害を広げないための方法

しつこい習性です

男性

ハトは一度安全だと認識すると、その場所に強い執着し頻繁に訪れるようになります。そうなると巣を作られて被害が広がる事もありますので、忌避剤を設置したり糞をこまめに掃除したりして、早めに撃退する必要があります。

Read More..

家が食いつぶされる

シロアリ

シロアリは木材のセルロースを食料としていますので、一度家についてしまうと次から次へと発生してきます。蟻道というトンネルを作りそれを利用して移動しますが、この蟻道に薬剤を注入してシロアリ退治を行おうとしても、すぐにまた別の蟻道を作ってしまいます。もしシロアリに悩んだら業者への依頼も検討しましょう。

Read More..

自力で退治する

猫と鼠

自分でねずみ駆除を行う方法は市販品の罠や粘着シートや毒餌などを使う方法があります。ねずみの死骸を見つけたら決して素手では触らずに手袋やマスクを付けて殺虫剤を吹きかけてから新聞紙などにくるんでごみに出して下さい。

Read More..

ハチの駆除の仕方

ハチ

自分で駆除する方法

自宅の庭やベランダにハチの巣がいつの間にか出来てしまいハチに悩まされているならば早めに駆除をしたほうが良いでしょう。ハチの種類にもよりますが刺されると健康を脅かす種類のハチもあります。自分で駆除する場合はまず必要な道具を用意しましょう。ホームセンターでハチの駆除に必要な道具を購入することができます。ハチに刺されては元も子もないですからハチ駆除する際には刺されないように完全防備しておかなければなりません。お住いの自治体にもよりますが、ハチ駆除の防具を無料でレンタルすることが可能な場合もあります。自分で駆除する場合には出来るだけ費用をかけないように利用できるものは利用しましょう。自分で駆除するのが億劫な場合は業者に連絡して依頼することもできます。

駆除の仕方とは

ハチ駆除する際にはハチに刺されないために専用の防具を用意しましょう。また、ハチ駆除を行う時には出来るだけハチの活動が緩くなる夕方以降がオススメです。ハチの活動が活発な時間帯に駆除を行うのは危険な場合があります。まずはハチの巣をめがけて専用の殺虫剤をまいてください。30秒から1分程度は続けて噴射しましょう。薬剤が足りないと効果が半減してしまいますからハチ用の殺虫剤を2本程度は用意しておきましょう。そしてある程度薬剤を噴射したら棒などを利用してハチの巣を下へ落としましょう。落ちたハチの巣は袋などに詰めて処分してください。ハチの行動が弱まるまで待ってから行うことがポイントです。再度同じ場所にハチが巣を作らないように気を付けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加