費用を掛けずにハチ駆除│被害を広げないための方法

しつこい習性です

男性

早期対応が大切

ハトの帰巣本能の強さと、場所への執着の強さは私達が思っているよりも遥かに強く自宅に住み着かれる前(巣を作られる前)に撃退する事を最優先にして下さい。 ハトが自宅のベランダや庭先の木々にとまって、様子を伺っている段階であればホームセンターで販売されている忌避剤や、たばこの葉を水に浸け込んで作るニコチン水を振りかけておき、ハトがここは居心地の悪い危険な場所だと感じてくれれば、近づかなくなりますので自宅近くで見掛けなくなれば初期のハト撃退は成功と思っても問題はないと思います。 ただ気を付けなければいけない事は、忌避剤もニコチン水も長期に渡って効果が持続しないと言う事もあり、自宅でハトを見掛けた際には都度、撃退策を忘れはいけません。

マーキングには注意を

ハトが自宅の様子を見に来ている段階では、忌避剤やニコチン水を使用する事で初期の撃退は出来ると思います。 ただこの初期の段階で撃退出来たとしても、一つ注意しておかなければいけない事があるのですが、それはハトが糞をしているかいないかと言う事です。 ハトには糞をしてマーキングをする習性があり、自分の気に入っている場所には必ず糞をして行くのです。忌避剤等で、ご自宅に寄り付かなくなったとしても場所への執着が強いので自分の糞を目印に私達が忘れた頃に、また戻って来る可能性があります。もし自宅のベランダや庭先等に糞をされている場合には、綺麗に清掃を実施しマーキングを消す意味合いを兼ねてアルコール消毒剤等を使用して痕跡を消しておけばより効果的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加